建築のこと

建築って。

昨日、新国立競技場の設計契約が締結されました。今となっては結果に対して何も言うことはありません。
伊東さんが結果のことについて「不思議でならない」と言ったことに賛否があるようですが、全てにおいて自信があったのだろうと思います。与えられた要望に対して最善を尽くした提案で負けた時に悔しさや後悔よりも「不思議」と思う気持ちが上回るのは当然だろう思います。むしろそうあるべきだと思います。
もちろん敗因はいろいろな角度から考えられるし認めなければならないが、後悔などの気持ちはないでしょう。そんな伊東さんがカッコいいと思います。←ちなみに74歳ぐらい。

なんかblog長くなってきた・・・(笑)
簡潔にまとめよう。

建築だけの判定ならb案だったと思う。
b案の完成を見たかった!!
やっぱり建築はおもしろい!!。


建築のこと

吉村順三。

d0186514_11475930

なかなか公開されていない吉村順三の脇田邸見学のワークショップに参加してきました。
なんとその中に一般参加として当時、吉村事務所で働いていた方が起こしになられていました。
そこで吉村障子の事をチラッとお聞きしてみると
「そんな決まったディテールはなかったよ。場所場所で材料も違えば見付も違ったよ。でも秋田杉が一番よかったな!!」
おそらく吉村障子はなんとなく誰かが命名したことがわかりました。(僕も過去に吉村障子と言って提案したことがありました 笑 )そんな貴重なお話が聞けてすごく楽しい一日でした。